恐縮ですが、知り合いや親族などに私を紹介しないで下さい。
工事後に高い評価をいただいて「紹介するわよ!」と言われることは、素直にうれしいことです。本当にありがたいとだと思っています。
もし、私を紹介する場合は、先方に私のサイトを見てもらって、ご自身で判断するようにお願いします。

紹介は上手くいきません。

どう言うわけか『紹介』のお客さんとは上手くいきません。このサイトを見てから私を選んでくれた人と、そうでは無い人とは、話の進み具合が違うんです。

どうにも、「ボタンの掛け違い」みたいなことになってしまうんです。せっかく紹介していただいて、お客さんの顔を潰すようなことになってしまうのは本意ではありません。

私が個性的すぎる?

原因は、私が個性的すぎるからなのでしょうか?
先だって、あるお客さんにこの話をしたところ、「何か分かる気がする!」と明るく言われました。
よくわかりませんが、お客さんが期待するイメージと、私が違うんじゃ無いかと思います。

「業者を探す」という過程

「業者を探す」という過程にいて、ご自身で探した方とそうで無い方とで、かなりの相違があるのでは無いでしょうか。

上手く行かない理由は、ご自身でサイトを見て、頭に汗をかいて深く考察し、全く知らない者同士、お互い探り探りで積み上げた人間関係を作った方と、その手間をはぶいた方との差なんでしょうか。

自分なりに工夫(改善)

いろいろと自分なりに工夫(改善)してみたんですが、どうにも上手く対応出来ません。
また、現場で「今度紹介するわよ!」と言われて、お断りの返事するのも心が痛みます。せっかく私を喜ばせようとしてくれているのに。本当はこんなこと言いたくないんです。

あなただけで良い

私を紹介して、広めてくれなくても構いません。あなただけ知ってくれていれば良いんです。

おかげさまで、良いお客さんに囲まれて幸せに過ごしています。
本当ですよ。だから、心配はいりません。
何年か後に、些細なことで構わないので相談してくれるだけで十分です。
それだけで、私の仕事も心も満たされます。